女心の変化は見えないけれど、細胞の変化は見逃しません。

お知らせ

年別アーカイブ: 2019年

「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2019」で出展しました。

「ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2019」会期:令和元年10月9日(水)~11日(金) 会場:パシフィコ横浜(「BioJapan2019」、「再生医療JAPAN 2019」との同時開催) で展示を行い、いろいろ …

NICO-1 96Well Plate Size アダプター 価格改定のお知らせ

現在弊社で販売しているNICO-1及びUniWells用の96ウエルプレートサイズの顕微鏡等で使用できるようにするアダプターですが、残念ながら製造コストの上昇により、価格改定することとなりました。 NICO-1及びUni …

免疫染色用カバーグラスを製品ラインアップに加えました。

NICO-1を使って、免疫染色を通常と同じようにすることができます。 共培養で免疫染色が簡単なんです。(免疫染色の具体的な方法については、他のウエブページや書物を御参照ください。) 方法は、通常の免疫染色と同じです。プレ …

ポンチサービスキャンペーン延長します→終了しました。

5月末までのキャンペーンとして、NICO-1あるいはUniWellsをご購入の方にご希望にてポンチを無料サービスするキャンペーンですが、ご存じない方が多く、7月末まで延長することにしました。 (キャンペーン自体は、7月3 …

フィルターの前処理の違いによる蛋白通過性の検討結果について

お客様からお問い合わせがありましたので、フィルターの前処理の違いによる蛋白通過性について検討してみました。 検討の結果、100%エタノール1分前処理を現時点では推奨させていただきます。何もしないより、エタノールに浸した方 …

培地の移動について

お客様からお問い合わせがありましたので、フィルター処理の違いによる物質交換性について検討しました。 まずは、フェノールレッドでの移動度を検討しました。今後、タンパク質やエクソソームについて、フィルター前処理の違いによる移 …

トラブルシューティング フィルターを使用してのエクソソーム通過量が少ないのですが?

ユーザー様から、0.6μm孔径のフィルターを使用して、エクソソームの通過がほとんどなかったとの問い合わせがありました。実験条件を伺ったところ、メディウムの量が1mlと少なく、フィルター全面がメディウムで覆われていない条件 …

富士フイルム和光純薬株式会社情報誌BioWindowにUniWells情報が掲載されました。

富士フイルム和光純薬株式会社様から、年4回発行している生化学分野(遺伝子、タンパク質、生理活性、培養、抗体・アッセイ、生体試料、機器・器材)の最新情報を載せた冊子に、UniWells情報が掲載されました。  情報誌 Bi …

ポンチキャンペーンと使用方法について

期間限定で、規格外のフィルターを使用するためのポンチの販売及びポンチ付きキャンペーンを開始しました。またポンチの使い方についても解説しました。 2019年5月末7月末までの間に弊社共培養容器シリーズ(NICO-1あるいは …

1 2 »

Translation

年別アーカイブ

カテゴリー

PAGETOP
Copyright © Ginreilab Inc. All Rights Reserved.
Powered by Ginreilab, Inc.